東京2018 (11月編)

寒い!!!

あっという間に12月です。

のびのびになっていた、
11月の大学実習出向編です。

初日は終日実習。

その夜は翌日に備えて
上野に宿をとりました。

夕食兼一杯飲みに御徒町へ。
会社務めの方たちで賑わっていました。

3軒ほどちょこちょこっとハシゴしました。

IMG_0212.JPG


さて、翌日。

昨夜は居酒屋のハシゴでしたが
今日は美術展のハシゴです。

上野公園はいつ行っても老若男女が多いこと!
ディズニーランドと同じ。

早朝から動物園の入場券売場が混雑しています。
朝9時の段階でパンダは70分待ち。
IMG_0227.jpg

入場時間限定のチケットを買っておいたフェルメール展、
上野の森美術館からです。
それでも入場するのに20分待ち
IMG_0216.jpg

フェルメールはそれほど期待してなかったのですが
思った以上には良かったです。

が、

展示枚数が少ないのであっという間に見終えてしまい、
昼食を予約した時間まで
中途半端な空き時間ができてしまいました。


仕方なく上野公園散策
IMG_0226.JPG IMG_0225.jpg
IMG_0223.jpg



ようやく11時30分に上野の森テラス地下の店へ。
ネットで調べていったのですが、
昼から単品が頼めるのは土、日とのこと。😞

仕方なくランチメニューで2杯ほど。
IMG_0230.JPG

予定より早く昼食が済んでしまい

そのまま東京都美術館へ
ムンク展
IMG_0233.jpg

なんと長蛇の列で入場40分待ち。

「叫び」の前のみ一列整列で立ち止まることもできず
流されるように移動させられます。
IMG_0236.JPG

ムンク展はかなりの枚数と代表作がノルウェーから
来ていて、圧巻でした。

前もって本を読んでいたので
彼の寂寥感というか悲哀感に
「共鳴」してしまい、
センチメンタルになって
少しうるっときてしまいました。

最後の予定の国立西洋美術館、ルーベンス展に行く前に
まだ、14時過ぎだったので
人だかりがすくなくなった
東京都美術館の隣の上野動物園をのぞいてみました。

うまくいけばシャンシャンを観て
駆け足でルーベンスを

と思ったのですが
パンダの待ち時間が!
IMG_0243.jpg

閉園時間を過ぎる???
と思った矢先、
本日終了に表示が変えられました。

当初の予定通りルーベンス展へ。
IMG_0237.jpg   IMG_0239.JPG
          

こちらは待ち時間なし。
ムンクとこちらは修学旅行生が多いこと!

ルーベンスも確かに素晴らしいのですが、
ムンクにやられてしまったので
印象が薄くなってしまいました。

ムンクを最後にすれば良かった
と 反省。

さて、ルーベンスを観終わって、
まだ2時間半以上帰りの新幹線まで時間があります。

どうするか?

科学博物館?
国立博物館?

国立博物館で「快慶・定慶」展
そういえば、同所で去年は「運慶」観たし、

ええい、行っちまえ!
と予定外の鑑賞に。
IMG_0247.jpg

でも、思ったより
表情に富んだ仏像があってめずらしかったです。

最後の仏像だけは写真撮影可、ということで、

これです。
IMG_0252.jpg

ひとりの男子大学生?が
全ての仏像の前で
合掌して一礼してから鑑賞していたのに
感心しました。

予定外の仏像まで入れて1日で4展覧会。

真面目に鑑賞するのには
エネルギーを消耗しますので
疲労困ばいしましたが、

1日でこれだけのものが
タイミングよく観れた
ということは
平成最後の秋の至福の日であった
と言えます。








この記事へのコメント