口腔がん撲滅運動

今日は口腔がん撲滅のための検診についてのシンポジウムに
一日参加してきました。

岡山県歯科医師会館で開催されたシンポの
演者の先生は岡山大学の佐々木教授と
口腔がん撲滅委員会代表理事で
東京歯科大学の柴原教授のおふたりでした。

おふたりとも私の大学の先輩です。

口腔がんは近年増加の一歩をたどっており、
欧米に比べ、わが国での治癒率はかなり劣っています。

口腔がんの好発部位は舌の側面です。
症状は進行しないと現れてきません。
私のようないち開業医では治療はできませんが、
早期の発見につとめることができます。

歯がおかしくならないと歯医者にはかからない方が
ほとんどで、わざわざがんの検診をしてほしい、
という方は現段階ではほとんどいらっしゃらないと思います。

今回のシンポジウムに参加した歯科医のところでは
日常的に患者様のお口の中をチェックする意識が高まっています。

IMG_2047.JPG



この記事へのコメント